.

Bienvenu à mon blog.

tricolore de paris

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

22
2014  22:12:14

Trompe l'oeil   だまし絵




Bonjour(Bonsoir)

サ・ヴァ~? (Coucou, ça va?)


今日は、芸術のお話

パリにはいろんな内容の展示館や有数の美術館がありますね
街を歩いてちょっと回りを見渡しても様々な、芸術に出会います

一番目にするのが・・・ 

ストリート・アーティストによる壁や道路のストリート・アート

500_20073375.jpg


では、なぜパリにはこんなに外壁絵画が多いのかと言うと・・・

パリの建物は壁と壁を接して作られています
だから、側面には窓がありません
隣接する建物がない場合も、それは同じ 
(どうして窓作らないんだか?)

さらに、19世紀のパリ大改造により区画整理の為に、
建物が取り壊され建物の側面がたくさん出現
これに目を付けた企業が、少ない予算で宣伝広告の
スペースとして利用したのが外壁絵画の始まり

でも、それもテレビの出現によって広告の主流が移行

68~70年には学生たちによる街頭闘争の影響で
パリの街は落書きだらけに、これと同時期に
ストリート・アーティスト達による『外壁絵画』が誕生

この、外壁のスペースがTrompe l'oeil (トロンプ・ルイユ)
トロンプ(trompe騙す)・ルイユ(l'oeil目)
だまし絵を描くのにちょうどいい!   


500_20073374.jpg
レアールの近くにある “階段”



500_20073724.jpg
Rue de Belleville(ベルヴィル通り)にあるだましオブジェ


『Il faut se méfier des mots 』
言葉を信用してはいけない



500_20073725.jpg



f2c3c7afeee75439a7cfd882dbc7db93952b395f1370184369.jpg
リヨンのトロンプ・ルイユ

よーく見ないと、解かりません!
リヨン・カンヌにはTrompe l'oeil がいっぱいあります


そして、こんな物も・・・

top.jpg
マルタン・マルジェラ、デザイン壁紙


MainImageItems.jpg

パリなどのヨーロッパでは、よくこんな風に装飾された壁やドアがありますね
Trompe l'oeil の壁紙です

エレガントですね!

日本の家屋や家具では難しいかもしれないけど・・・
寝室なら使えるかも・・・


マルタン・マルジェラがデザインしたホテル
La Maison Champs-Elysées


vintage-bookshelf-m.jpg

これなら使えますね!



そう言えば、Lafayette Maison(0階)に壁紙とか扱っている所あったなぁ~
覗いてみよっと!


では、またお暇な時にでも覗いて下さいね σ(゚ー^*)

Au revoir et à bientôt


またね~(@^0^)/~

                                A suivre...


  最後まで読んで頂きありがとうございます
☆Thanks☆** v(o^▽^o)v**☆Thanks☆
        にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村                       
  ↑ ↑ Je vous remercie de votre gentillesse ↑ ↑


スポンサーサイト

 Voyage à Paris

- 0 commentaire

Merci pour ton commentaire !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。