.

Bienvenu à mon blog.

tricolore de paris

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

18
2016  23:11:06

ゴッホの家(Maison de Van Gogh)@Auvers sur Oise

Bonjour(Bonsoir)

Coucou, ça va?
Okanです

PERSAN BEAUMONTで、接続の電車を待たされるロス・タイムは
あったものの、Auvers sur Oiseに到着

auvers_sur_oise_convert_20161018224511.jpg


前回は夏のヴァカンスシーズンだった為
この地に降り立ったときは、ツーリストばかりで
地元の住民の方を、ほとんど見かける事はなくて

まさに、、 世紀末の町って感じだった (先入観)


今回は、5月1日
フランスはメーデーでもあり
「スズランの日(Jour de muguet)」どちらかと言うと
こっちの方が一般的かも???

オーヴェルの町の要所要所では、子ども達や家族一丸となって
すずらんを売る姿が
(あ~ぁ!!写真撮ってない、、 子どもの写真撮ればよかった…と後悔)

前回のオーヴェルとはまた違った雰囲気
ちょっと活気があって、人々の生活が感じられた

Auvers sur Oise 2

村役場は、メンテ中
役場前は、すずらんを売る絶好のスポットだった

ラヴー亭・ゴッホの部屋(La maison de Van Gogh)は撮影禁止
階段は薄暗く、壁は手垢?で、黒光りしている
登って直ぐがゴッホの部屋

highlight02.jpg
tourisme-auverssuroiseサイトより

この階段を、画材を抱えたゴッホが、、、
自ら胸を撃ったゴッホが、、、
どんな思いで登ったのかと思うと、なんとも言えない複雑な思いが
こみ上げて胸が痛くなる

幾つかある部屋の中でも、多分ゴッホの部屋が一番小さかったんじゃないかと、、、
窓はなく、あかり取りは小さな天窓がひとつ

日当たりも・風通しも悪く、床はギシギシと鳴き
部屋はヒンヤリとし、湿った空気と、カビ臭さが・・・

この部屋で、苦しみながら息絶えたのかと思うと
こころが痛くなる

chambre-lucarne.jpg
tourisme-auverssuroiseサイトより


外は幸せをもたらす、すずらんを売る子どもたちや家族
あまりに対照的、、 光と影

最後まで、読んでいただいてありがとうございます♡♡♡
また、お暇な時に覗いて下さいね σ(゚ー^*)

ランキングに参加中です
いつも応援をして頂いてありがとうございます
 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
Cliquez ici.

Au revoir et à bientôt 
♫*:..。♡*゚¨゚゚・ Merci ♫*:..。♡*゚¨゚゚ __B__400x400.jpg




                              suivre…
スポンサーサイト

 Voyage à Paris

- 0 commentaire

Merci pour ton commentaire !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。