.

Bienvenu à mon blog.

tricolore de paris

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

19
2016  23:28:17

Musée Picasso‐Paris 念願だったピカソ美術館へ、、、

Bonjour(Bonsoir)

Coucou, ça va?
Okanです


ご訪問ありがとうございますMerci
ご機嫌いかがですか??

先日4ヶ月ぶりに散髪 髪を切りました

夏の間は、伸ばしっぱなしにしてククリやすくし

涼しくなってきたら、伸びた髪が襟ぐりで撥ねたりするので
まとまりやすい様に、あごのラインまでバッサリ

朝のスタイリングも楽になりました
(毎朝、クルクルドライヤーしてます)


本日は、久しぶりに旅行記の続きを、、、

-今までのおさらい-

関空→CDG(移動日in)
ジヴェルニー(一日目)
モン・サン・ミシェル & レンヌ(二日目)
パリ街歩き(三日目)

パリ入りして三日目に、ようやく一日パリの街歩き
行きたいところは、山ほどあるけど、、
今回のたび旅行は、夫と一緒なので買い物は諦めました


まずは、レピュブリックに向かい、カナル サン・マルタン
ここへ来ないと、帰って来た気がしない!!
そして、マリアンヌ像
↑ここまで、以前のブログで紹介済み

午後からは、ピカソ美術館へ

picasso 8


2009年からずっーと改修工事中だったピカソ美術館
当初3年で終わるはずだった工事は2年も伸び
再オープンも2度延期になった事もありました

工事期間中、遺族や美術館・フランス政府間の揉め事や
改修工事の変更など様々な問題があったそう
また、再オープンを目前に5月にはピカソ美術館・館長が辞任なんてニュースも


ようやくオープンしたのは、2014年10月25日(一般公開は28日~)
折しもこの日は、ピカソの誕生日(1881年)


2014年は夏に渡仏
タイミングが合わなくてオープンから1年半を経て
ようやく来ることが出来た

4カ国(スイス・ドイツ・スペイン・フランス)にピカソ美術館はありますが
中でも、やはりパリのコレクション数は群を抜いています

絵画:300点・彫刻:250点・印刷物&版画:3,900点
約5,000点にも及ぶ展示内容


これらの収蔵品は、ピカソの遺族が相続税として
フランス政府に現物で収めた物
つまり、自身が気に入って手放さなかった貴重な作品や
ドガ・シャガール・ユトリロ・マティスなど、ピカソ個人でコレクションしていた物

picasso.jpg


picasso 3


picasso 10


picasso 4


picasso 5


picasso 2


「ピカソの世界一のコレクターは私である」 ピカソのことば
ピカソが愛した、秘蔵の作品ばかりって事ですね

20141027paripicasso001.jpg




収蔵品もさることながら、、、
美術館自体も17世紀の歴史ある建築物
1964年にパリ市の歴史的建造物に認定

picasso 6


picasso 7


彫刻装飾は、ヴェルサイユ宮殿を手掛けた職人によるものだそう
当時の建築芸術や贅沢の粋を際めたお屋敷です

窓からサクレ・クール寺院が

picasso 9

美術館周辺は、小さなギャラリーや美術書専門の本屋
ビオ食品のお店など、、 こだわりのお店がたくさん

次回のパリは、是非出掛けて見てはいかがですか…


最後まで、読んでいただいてありがとうございます♡♡♡
また、お暇な時に覗いて下さいね σ(゚ー^*)

ランキングに参加中です
1日1回clickして頂くと、更新の励みになります♪
応援よろしくお願いします 💕

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
Cliquez ici.

Au revoir et à bientôt  Bonne semaine!!
♫*:..。♡*゚¨゚゚・ Merci ♫*:..。♡*゚¨゚゚ __B__400x400.jpg




                              suivre…
スポンサーサイト

 Voyage à Paris

- 0 commentaire

Merci pour ton commentaire !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。