.

Bienvenu à mon blog.

tricolore de paris

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

04
2013  22:55:35

サント・シャペル教会パリ最古のステンドグラスとバラ窓

Bonjour(Bonsoir)



コンシェルジュあまりに重く中世へタイムスリップしたような気分に…


外へ出たら、現実の世界へ青空もいっぱい広がっていて重々しい気分から
解き放たれ最高裁判所をはさんでお隣のサント・シャペル教会へ

コンシェルジュリとのセット入場券を買ったので20分位で入場 (o´ω`o)ぅふふ

セットで入場券を買われる方は先にコンシェルジュリへ行ってサント・シャペルは後の方が時短でいいと思います。

裁判所と言う性質上セキュリティーチェックは他のどの施設よりも厳しい 
              ┣o(・ω・。)ガード!!

         サント・シャペル教会
               ↑クリックで大きくしてご覧下さい

ショップのある1階ここの天井が綺麗♫*:..。♡*゚¨゚゚・
お土産ばかり見てないで天井も忘れずに見てね 

せま~い階段を上がったら

ステンドグラス2

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.圧倒的な美しさ*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.


ステンドゴラス3

約半分は13世紀ごろに作られたものだそうです。

                    

ステンドグラス1

ステンドグラスは1134の聖書の場面を描いています。


13世紀に作られたなんて凄い (; ̄Д ̄)なんですと?

この後は予定が無いから、ここでイスに腰掛け随分と長い間ぼ~と
鑑賞してました (¬з¬)σ

う~~ん、ちょっと待って

ゴメンなさい・・・(´_`illi) やっぱりOkanはノートルダムのバラ窓の方が好きかも (。・ω・。)ノ♡

確かに、壁一面がステンドグラスで見ごたえは圧倒的だけど…
それゆえインパクト大き過ぎ疲れてきます  ( ゚口゚)ぉつかれやんかー!!!!!
お腹いっぱい、もういいって感じ (*´Д`)=3ハァ・・・

後日出かけたブルージュでも同じような思いに… くどくて疲れた

         Cathédrale Notre-Dame de Paris
                     東
                    (内陣) 
                   ピエタ像 
        北                         南             
      (北の翼廊)       トランセプト       (南の翼廊)
       バラ窓                       バラ窓
      マリアのステンド                  キリストのステンド
                     西
                   (正面門)


                     北のバラ窓
北の窓
                     ↑Clickしてご覧下さい(大きすぎて切れました)
北の窓は青みがかってます

                   南のバラ窓
南のバラ窓
南のバラ窓は赤みをおびてます

ノートルダム南の窓
              レース編みの様に窓枠が繊細で綺麗


        ノートルダム南
                         南

        東 ノートルダム
                         東

Notre-Dame-night_convert_20131104221423.jpg
 ノートルダム「我らの貴婦人」=聖母マリアと言われるだけあって、うっとりする位   美しすぎる


皆様はどちらがお好きですか?

DSC00612_convert_20131105201725.jpg
ちなみに、こちらはOkanの家のステンドグラス、イギリスの物で70・80年代位の物じゃないかな?

 では、またお暇な時にでも覗いて下さいね σ(゚ー^*)


Au revoir et à bientôt  またね~(@^0^)/~





          
スポンサーサイト

 Voyage à Paris

- 0 commentaire

Merci pour ton commentaire !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。