.

Bienvenu à mon blog.

tricolore de paris

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

04
2014  00:17:56

Le Jardin d'Eauを作るためモネがした事 えっ!!


Bonjour(Bonsoir)


今回もまたモネのお話

DSC00310_convert_20140202131603.jpg
Okanお気に入りのショット

そして、これも

DSC00314_convert_20140202132228.jpg
水面に写る雲いいね

モネが水の庭を造ろうとして土地を買い増したのは、ジベルニーへ越して来て
丁度、10年後の1898年


庭に池を作りた~~い!!


その為には水を引いて、また川へ戻す為の水路が必要やん・・・


でも・・・

やっぱり・・・


案の定、住民の反対にあうわけよ  アカン・反対

当時、川の水を引き込む農業用水の管理にはかなりうるさかったみたい

それと、日本の植物などを取り寄せては植栽している事(生態系の崩壊)とか
気になるし・・・


住民の気持ち、よ~~く解るよ

Okanだって、近所にそんな人が居たらイヤかも・・・

住民の人達にとってモネ(画家)ってやっぱどこか違う世界の人だったんだろうな
こっちからは、近寄りにくいんだよね   きっと


モネも日頃から近所の人とは、当たり障りの無い付き合いをしとかないとね


容量よくいかないと、何かって時に困るよ

で・・・

モネは如何したかってーと

一応は、村長さんところへお願いに行ったり説明に行ったりはしたみたいだけどね


やっぱダメ だってなると

当時のモネのパトロンGeorges Clemenceau(ジョルジュ・クレマンソー)
医師であり政治家・ジャーナリスだった彼を使って力や権力でもって水路を作る許可を得たって訳よ


そんな汚いやり方「あかんやろ!」って


モネには、ちょっとガッカリしたよ


でも・・・

まあぁ~


結果オーライ


そのお陰で、あの名作nymphéas“睡蓮”が誕生したんだから


“許す”

1114155_21.jpg
お気に入りの庭の散策をするモネ


パリで、モネの作品を見るなら

★オランジュリー美術館(Musée de l'Orangerie)
公式webサイト←仏語

90238d64750b7b95_S2.jpg


258d1dd843e9c0bf_S2.jpg 睡蓮の間へ続く2階渡り廊下


oranjery.jpg
「睡蓮の間」は『印象派のシスティーナ礼拝堂』と言われ神格化されている



★マルモッタン美術館 (Musée Marmottan Monet)
公式webサイト←仏・英語

o0480036012623878992.jpg


印象派の名前の由来となった「印象・日の出」は持ち出し禁止のため
マルモッタンでしか見ることが出来ない

clickで拡大

ここはMusée de l'OrangerieやMusée de l'Orangerieのように混んではいません
いつ行っても直ぐに入場でき、空いているのでゆっくり鑑賞出来ます


名称にMusée Marmottan Monetと有るようにモネのコレクション
は充実してます

Okan一番のお薦め


16区・パッシーやブロニューの森の近くでちょっと高級な雰囲気
公園で遊ぶ親子・歩いてるムッシュ・マダム・マドモアゼルもちょっと違う

 ※ミュージアム・パス不可

★オルセー美術館 (Musée de l'Orangerie)
公式WEBサイト←仏・英・独・伊・スペイン語

s_orsay_01.jpg
余計な説明は要らない印象派の絵画の王道

一般展示
大人: 11€
割引: 8.5€ EU圏国籍者以外の18~25歳、火・水・金・土・日16:30以降の入場、木曜18時以降の入場。
(2014年料金)


ペア券
オランジュリー+オルセー美術館ペア券: 16€ 大人料金のみ/4日間有効
(2014年料金)
18歳未満は入場無料 /パスポートの提示が必要

毎月・第一日曜は無料



●入場チケットの事前購入
ネットでの事前購入
以下のチケット販売サイトよりオルセー美術館の入場券が事前購入できます。印刷したEチケットを持参して入場。
・Digitick←仏語
・Fnac←仏語
・Ticketnet←仏語

パリでの事前購入
チケット売場窓口
 Fnac、Carrefour、Géant、Système U、Bon Marché、Virgin Megastore、Auchan、Leclerc、Galeries Lafayette

空港内の観光インフォーメーションカウンター
・シャルルドゴールCDG空港ターミナル1 到着階、ゲート4番付近
・シャルルドゴールCDG空港ターミナル2C 到着階、ゲート5番付近
・シャルルドゴールCDG空港ターミナル2D 到着階、ゲート7番付近
・シャルルドゴールCDG空港ターミナル2E 到着階、ゲート2番付近
・シャルルドゴールCDG空港ターミナル2F 到着階、ゲート11番付近
・オルリーORLY空港 Sud南ターミナル ゲート L付近
・オルリーORLY空港 Ouest西ターミナル 到着階、ゲート A付近

ミュージアムパスも使えるけど美術館はオルセーだけなら事前購入のEチケットで
スムーズに入場

絵画を鑑賞してお腹が空いたら

museedorsay10.jpg
Restaurant Musée d’Orsay レストラン ミュゼドルセー

子連れでもOK
ドレスコードもカジュアルOK

喉が渇いて 茶~でも、しばきたい(お茶する)なら

Clickで拡大

Café Campana カフェ カンパナ
ご覧の通りあの大時計の裏、簡単な軽食もあります

おしゃれなCaféになりました、昔は一時無かったのに


 ※ モネが咲かせる事が出来なかったNymphéas bleus(青い睡蓮)
   が日本で見ることが出来ます。

   北川村・モネの庭マルモッタン(高知県)
   ジベルニーのモネの庭から株分けをしてもらった睡蓮です。
   興味のある方どうぞ  モネの庭が割りと忠実に再現されているそうです
   モネ財団監修の庭園です

   こちらの、入場券の半券をジベルニーのモネの庭で提示すれば入場料が
   半額になります



では、またお暇な時にでも覗いて下さいね σ(゚ー^*)


Au revoir et à bientôt




またね~(@^0^)/~

                                A suivre...


  最後まで読んで頂きありがとうございます
☆Thanks☆** v(o^▽^o)v**☆Thanks☆
  ブログランキング・にほんブログ村へ
S'il vous plaît me donner un clic            
↑↑↑ブログランキングに参加しています
Clickでポイントが加算されるってシステム応援よろしくお願いします



スポンサーサイト

 Voyage à Paris

- 0 commentaire

Merci pour ton commentaire !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。