.

Bienvenu à mon blog.

tricolore de paris

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

06
2016  21:25:15

パリで買ったもの 傘はどうなる?どうする?


Bonjour(Bonsoir)

Coucou, ça va?

Okanです

OSAKAは、お昼前から雨が降り出しました
連休で遊び疲れた、こころや体には雨はしっとりして
いいかも!!  癒してくれそう

昨夜は、夜中の2時に目が覚めて、、 
それから、しばらく2時間ほど眠れなかった
5時の目覚まし時計で起こされて、それでも
10分ほど、眠くて起きれなかった

子どもを送り出してから、二度寝できればいいけど…
一度起きたら、二度寝ができないOkanです
明日・明後日また、ゆっくりしよっと!!


さて、今日の雨にちなんで・・・ パリで買ったもの
ず~っとまえから欲しかった〈傘〉のお話し

いつも、この件で悩んでました
『傘って??
機内持ち込みは無理だろうし、、
かといって、受託手荷物で預けるのも大丈夫だろうか?』

『と、いうか、、』 

『そもそも、預かってくれるだろうか?』  って、レベルの疑問が???

なんだか、外国の飛行機会社ってルールがとても曖昧で
日本の様に、しっかりしたマニュアルが無さそうだから
人によって、対応がマチマチな気がして…  事実そうだと思う!!
良い人だったらいいけど、意地悪な人だったら…って考えてしまう
(いろいろ難癖つけて、ダメとか言いそう)

せっかく、買ったのに空港で没収なんて悲しい

検索しても、パリで買った傘を持って帰った、
って人が見つからない

なので、何年も傘の購入を見送っていた(泪)

ならば仕方ない、あまり高い傘で没収されたら悔しいし
ちょうど50€少しで、パリらしい手頃なのがあったから
勝負に出ました

パリには、素適な傘の専門店もあるけど、お高いからPass
ラファイエットで購入
傘が入る箱があれば理想的なので、聞いたらナイと
じゃあ包んでくれる、と言ったら包装紙はナイと
ひえ~ぇ!! 包装紙無いんだ
そう言えばパリのデパート、包装紙って見た事なかった
日本じゃ、お遣い物はどこどこデパートの包装紙じゃないとねって
うるさい人いるのに

結局、エアシート(プチプチ)で包んで、Galeries Lafayetteって
書いてる例の紙袋で包装してもらう

空港のチェックインカウンターでは、傘の先端部分を破かれて
怪しい物でないかチェックされる
大丈夫だと分かったら受け取ってくれた

でも、『スーツケースと同じベルトコンベアーには流せないから
7番カウンターの裏で直接、係りの人に渡してね』って…

Okanの前の人も、大きなベビーカーを持って行ってた
よく考えたら、楽器やスポーツ用品(ラケットとか)デリケートな
品物はコンベアーには流せないよね!!

で、、 無事に関空で受け取る

2739123 fotopus


めでたし めでたし

今回Okanの対応をしてくれたカウンターの職員さん(女性)は
とても、親切な感じのいい人でした
もし、そうでなければ…
また、結果は違ってたかも、没収だったかもです
(面倒だったり、機嫌悪かったりでヤツラの仕事振りは変わるから)
(今回の様な良い人も居るけど)

このブログを読んで、持って帰ろうと思った方は
そこのところ、よろしくです

やっぱりOkan、海外の飛行機会社は人に寄って対応が
マチマチ だから信用してない
日系だったら、大丈夫でしょう!!


* AF・KLM、受託手荷物はひとり2つ迄預けられるので
  スーツケースと傘、1つの場合は追加料金が発生するのかも?



最後まで、読んでいただいてありがとうございます♡♡♡
また、お暇な時に覗いて下さいね σ(゚ー^*)

ランキングに参加中です
次回も読みたいなと思ったら、ランキングバナーの
Clickお願いします よろしく ♡♡♡

1日1回clickして頂くと、更新の励みになります♪
応援よろしくお願いします 💕


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
Cliquez ici.

Au revoir et à bientôt  Bon week-end !

♫*:..。♡*゚¨゚゚・ Merci ♫*:..。♡*゚¨゚゚ __B__400x400.jpg




                              suivre…
スポンサーサイト

 Voyage à Paris

- 0 commentaire

Merci pour ton commentaire !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。