.

Bienvenu à mon blog.

tricolore de paris

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

02
2014  20:27:13

Le Jardin d'Eau・モネが描いた 水の庭



Bonjour(Bonsoir)


では、モネの庭一番の見所Le Jardin d'Eau(ル・ジャルダン・ドー)
水の庭へ ♡→ܫ←♡

Les Clos Normand(レ・クロ・ノルマン)“ノルマンディーの囲い”から
地下道を通ると先程の“花の庭”とは全く趣の異なる“水の庭”




20104_17.jpg




線路があった所は今は県道です


池を囲む様に遊歩道が、所々にベンチもあります

そして、池の周りは竹林や良く茂った木立が

Clickで拡大

clickで拡大


DSC00302_convert_20140202000240.jpg

クロ・ノルマンは赤・黄色・ピンク等の鮮やかな色彩の庭
ウォーターガーデンは緑がいっぱい


緑と言ってもいろんな色のみどりがあるんですよね (*゚0゚)ハッ


ヒンヤリしていて、ちょっと湿気も、土の匂いや水の匂いが・・・
視覚や嗅覚から日本の庭園を散策している様な気分に


img70.jpg

この小川はセーヌの支流リュ川から引いてます



小川沿いの小道をしばらく歩くと、余りにも有名なモネが愛した睡蓮の池
  キタ━━━━ (*゚∀) (∀゚*)━━━━━━!!!!!!!!!!!!



DSC00303_convert_20140202125700.jpg


DSC00304_convert_20140202130424.jpg

息も出来ないくらいな感動


理屈無しにただ単純に、モネと同じ景色を見、同じ場所に佇んでいる事に感動


今まで、何度もフランスには来てるけどこの時はほんとに『フランス最高↑来て良かった↑生きてて良かった↑』ってマジ思いました  ハイ!!(´ノω・`*)ナケル- 
(日本でOkanの帰りを待つ子供や夫にも見せたかった)

これを機会に“フランスの美しい村”にハマリそうな予感
次回、渡仏の際もまたジベルニーに戻って来るだろうし、違う村も訪れてみたいです




そして・・・  睡蓮(nymphéas)



DSC00306_convert_20140202131156.jpg

Clickで拡大<br />

白(クリーム色)も咲いてました


69d17c66fb.jpg オルセー所蔵Nymphéas bleus(青い睡蓮)

実はモネ、青い睡蓮は咲かせる事が出来なかったんです 残念
||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||


DSC00309_convert_20140202131353.jpg

Le pont au Japon (日本橋) 俗に言う太鼓橋

あまりの人でどっかの国みたいに重さで落ちないか・・・ と思ったりした
(フランスだもん・・・っな事ないか)

img_1616576_64053224_0.jpg

Musée d'Orsay所蔵


Okanがジベルニーを訪れたのは8月バカンスシーズンあまりのツーリストで
太鼓橋に近づくのも・・・ 億劫に


写真を撮っても、人が必ず写りこむので残念な写真に



monet1.jpg
Le pont au Japon で佇むモネ


『私は自分の庭の睡蓮のすばらしさに気づくのには時間がかかった。もともと楽しみで植えた睡蓮を,絵に描こうなど考えもしなかった。風景のよさはすぐにはわからない。或る日突然,私は自分の池のすばらしさを発見し,すぐにそれを描き,それ以来ほかの題材をあまり扱わなくなった。 -モネ- 』

う~~~~ん

わかるな~~~!!(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン


モネもこの池を描き始めた頃は池の周りの橋やしだれ柳なども描いていたけど
次第に池そのものを描き始める様になったんですよね

水面の描写・写りこむ光や影や色など

歳とともに描く絵に日本人独特の感性と言ってもいい「ワビ・サビ」
渋みがフランス人モネの絵に出てきたと思いませんか? 
Okanだけでしょうか?


では、またお暇な時にでも覗いて下さいね σ(゚ー^*)


Au revoir et à bientôt




またね~(@^0^)/~

                                A suivre...


  最後まで読んで頂きありがとうございます
☆Thanks☆** v(o^▽^o)v**☆Thanks☆
      ブログランキング・にほんブログ村へ
S'il vous plaît me donner un clic        
↑↑↑ブログランキングに参加しています
Clickでポイントが加算されるってシステム応援よろしくお願いします


      
スポンサーサイト

 Voyage à Paris

- 0 commentaire

Merci pour ton commentaire !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。