.

Bienvenu à mon blog.

tricolore de paris

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

31
2014  08:45:44

La maison de Monet お宅訪問 建もの探訪

Bonjour(Bonsoir)


では、モネ家のお宅訪問


でも、撮影禁止なのでここから先の画像は全て拝借した画像です


まずはアトリエ兼リビング

e0133096_23241380.jpg

天井が高くて、20畳位のスペース

IMG_6519.jpg

昔はこんな感じ

E291AFE382B8E38399E383ABE3838BE383BCEFBCB3EFBCAFEFBCAEEFBCB920(16)-thumbnail2.jpg


この部屋↑の上がモネの寝室

IMG_6521.jpg
ベットがかわいい

この部屋からの眺望は先日(30日)紹介した画像にあります



e0133096_2323441.jpg


e0133096_23264959.jpg

アリス※1の寝室


モネの家には彼のコレクションだった浮世絵が至る所に飾ってありました
(当時、浮世絵は二束三文紙くず同然の安値だったんですよね)

日本で浮世絵見る機会在りませんが・・・
Okan的には人物画は好みではないけど、植物や鳥等の静物画や風景画は
いいですね  再発見でした

海外の方は浮世絵を見てどのように思うんでしょうか?


印象派の巨匠、モネの家にこんなに一杯浮世絵が・・・

なんか日本人として少し誇らしく思い感じました


e0133096_2327158.jpg

ミシンが・・・
ソーイングルーム・裁縫室こんな部屋まであるの・・・って ちょっとびっくり
(小さな3畳程のスペース)


1階玄関を入って右側のスペースはキッチンとダイニング

e0133096_23274526.jpg

monet05.jpg


mone10-225x300.jpg

ダイニングとキッチンはほんとにかわいい

色使いが大胆ですね
キッチンのタイルはともかく

ダイニングの黄色に紅白  
凄い  けど・・・ かわいいなぁ(でも真似は出来ない)


パリの北、ノルマンディー地域なのにタイルと言い、色使いと言いプロバンスを感じませんか?


  ※1 アリスって誰?  何者?
     モネの嫁はカミーユなのに・・・

モネのパトロンにエルネスト・オシュデという人物がいたが、彼は破産し、債権者から逃れるため、5人の子どもと身ごもった妻とを残してフランス国外へ逃亡。1878年、モネはエルネストの妻アリス・オシュデと6人の子ども(1人は生まれたばかり)を引き取って共に暮らすことになった。モネの妻カミーユには1878年3月に2人目の子であるミシェルが生まれたばかりで、モネは合計10人の家族を養っていくことになった。カミーユは前述のとおり、1879年9月に病死している。また、アリス夫人とは後に再婚することになる。 
                      ウィキペディア(wikipedia)より引用

1891年エルネスト死亡 翌年モネとアリスが結婚

アリスと子供達を引き取り、一年後に妻カミーユを亡くしたモネ
カミーユ死後モネの子供達も育てる、夫が逃亡中のアリス
アリスの夫で逃亡者のエルネスト

う~~~ん 複雑な人間模様  ドロドロしてますね

まぁ~ その辺の所は各自読み取ってください  ふうぅ~~



では、またお暇な時にでも覗いて下さいね σ(゚ー^*)


Au revoir et à bientôt




またね~(@^0^)/~

                                A suivre...


  最後まで読んで頂きありがとうございます
☆Thanks☆** v(o^▽^o)v**☆Thanks☆
      ブログランキング・にほんブログ村へ
S'il vous plaît me donner un clic            

↑↑↑ブログランキングに参加しています
Clickでポイントが加算されるってシステム応援よろしくお願いします。


スポンサーサイト

 Voyage à Paris

- 0 commentaire

Merci pour ton commentaire !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。