.

Bienvenu à mon blog.

tricolore de paris

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

28
2015  15:38:22

ユニクロの新コレクションは仏ファッションエディター カリーヌ・ロワトフェルドと10/30~


Bonjour(Bonsoir)

Coucou, ça va?


Okanです
今週末はハロウィンですね
都合のいい??(困った)事に土曜日…
街には、仮装したパーティーピーポー達が溢れる事でしょう
ハロウィンの意味、解かってる人居るのかな?
(フランスでは、お墓参りに行くので、今ひとつ盛り上がりませんが)


異常です、最近のハロウィンの盛り上がりは!!!
いい加減にしろ!!!
 マスコミもいい加減にしろ


海外では、仮装した犯罪者による事件まで起きてますが…
ま!!  平和ボケの日本は、大丈夫かっ…


さて…
明日から発売の「ユニクロ×カリーヌ・ロワトフェルド」
(フランス10/29~  日本10/30~)

relay.jpg

カリーヌ・ロワトフェルド氏は「VOGUE(ヴォーグ)」の
ファッションエディター(元・編集長)

カリーヌ・ロワトフェルド??? 
イネス世代の中年主婦Okanは、全然知りませんでした

20150416_img2.jpg
元モデル、写真の撮られ方は決まってます

1954年、パリ生まれ。父はロシア人の映画プロデューサー。
その美貌から、モデルとしてのキャリアがスタートし、ファッションへの強い関心から、スタイリストへ転身。トム・フォードと出会い、その後10年、グッチからイヴ・サンローランに至るまで、ともに歩んできた。
20代でELLEの編集者となり、その後コンデストナスト社で、2001年からフランス版「VOGUE」の編集者として活躍。
2011年に辞任した後、ハーパスバザーのグローバル・ファッション・ディレクターに就任。
クリスチャン・レストワンの間に2人の子供がいる。

彼女のドキュメンタリー映画
「マドモアゼルC ファッションに愛されたミューズ」より引用


ドキュメンタリーまで製作された、仏ファッション界では
すごい人なんですね…


デザインは、ユニクロのデザインディレクター・滝沢直己
女性が、もっとも美しく見えるフォルムを追求…
と、ありますが…
タイトなスカートやパンツはOkan世代が若い頃(バブル)に流行った
ボディーコンシャスを思い出します

trend_20151016151723-thumb-autox380-74330.jpg
  
足元はピンヒールじゃないと着れませんね (ピンヒールが似合う)
着る側も選びそうな服です
誰でもが着こなせそうな服じゃないな
上手に着ないと、この手の服は下品になります…

ペタンコな、バレエシューズばかりのOkanは無理
後・10歳若ければ(苦笑)




従来のユニクロとは少しアイテムが違う気もします
新しい路線でしょうか?


最後まで、読んでいただいてありがとうございます♡♡♡
では、またお暇な時にでも覗いて下さいね σ(゚ー^*)

次回も読みたいなと思ったら、ランキングバナーの
Clickお願いします よろしく ♡♡♡

ランキングに参加中です✿
1日1回clickして頂くと、更新の励みになります♪
応援よろしくお願いします ♡


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
Cliquez ici.


Au revoir et à bientôt

♫*:..。♡*゚¨゚゚・ Merci ♫*:..。♡*゚¨゚゚

                              suivre…
スポンサーサイト

 Nouvelles

- 0 commentaire

Merci pour ton commentaire !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。