.

Bienvenu à mon blog.

tricolore de paris

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

21
2015  18:00:00

Tous au Restaurant2015!


Bonjour(Bonsoir)

Coucou, ça va?


Okanです
ようこそ・おこしやす  Merci

今日も、まじめに更新します

ブログって、勉強と似てて…
書き始めるのに勢いが必要
フランス語に堪能ならいいけど(苦笑)
辞書を片手に、脳みそフル回転して紙面と奮闘
ふうぅ~~っ
それを、日本語にまとめてPCと向き合う

ちょっと更新を休むと、負担に感じる
気力が必要!!! です

今日もがんばって 「えいやぁ~っ」と更新

で・・・  

今日のお話は、食欲の秋にふさわしい話題

フランスでは、今日から10月4日まで
『Tous au Restaurant』が開催されます

12002328_897211416999542_7304660783518249981_n.jpg


これは世界的なシェフ、アラン・デュカス氏の提案によって
2010年から始まったもので今年で6回目
(Okan、知りませんでした…w)

二人で食事をしてもお会計は一人分でOK
つまり一人は無料で頂けると言うもの

コンセプトは、沢山の人に、低価格でフランス料理の
素晴らしさを知ってもらおうと言うもの
「あなたの大切な招待者は私達にとっても大切な招待客」
と、言う精神も

約1,000軒もの高級レストランやビストロが参加し、パリや近郊の
イル・ド・フランス圏からは150軒
また今年からは、なんとIDTGVやお隣ベルギーのレストラン200軒も
参加、昨年は50万人が利用したそうです

idtgv_tar_2015.jpg

すでに、14日から予約が始まってました
PCから予約可能、期間中渡仏予定ある方は

http://www.tousaurestaurant.com/

美食の国フランスならではのイベントですが
日本でも、この様なイベントしてくれないかな???
夕飯に家族で出掛けます!!!

三人で食事したら会計はどうなるの?
一人が無料で二人分の支払い?
なら…
もう一人誘って、4人で出掛けます
なんて…
下品ですね(苦笑)


最後まで、読んでいただいてありがとうございます♡♡♡
では、またお暇な時にでも覗いて下さいね σ(゚ー^*)

次回も読みたいなと思ったら、ランキングバナーの
Clickお願いします よろしく ♡♡♡

ランキングに参加中です✿
1日1回clickして頂くと、更新の励みになります♪
応援よろしくお願いします ♡


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
ブログ村には、疑問を感じるため参加してません!
記事を反映させるためのバナーです


Au revoir et à bientôt

♫*:..。♡*゚¨゚゚・ Merci ♫*:..。♡*゚¨゚゚

                              suivre…
スポンサーサイト

 Nouvelles

- 2 commentaire

Kaolulu  

フランスレストランウィーク

こんにちは!
このイベント、日本では2011年からやっていますよ。
今年は5回目。今週末からスタートで来月11日までです。
http://www.francerestaurantweek.com/
フランスはペアの値段なんですね!日本では、ランチが2215円、ディナーが5000円と、どのレストランも均一になっているので、普段は行けないような高級レストランはなかなか予約が取れません(カード会員が優先的にとってしまう…)
Kaoluluも毎年参加していましたが、今年はちょっと行けそうにありません。
Okanさんも大阪のお店もあるので、ぜひ行ってみてはどうでしょう。

2015/09/22 (Tue) 11:45 | EDIT | REPLY |   

Okan  

Re: フランスレストランウィーク

Kaoluluさん、情報ありがとうございます^^

一人分の値段ですか、やっぱり日本は高いな!!!
家族で出かけたら、結構な出費ですね^^;
「焼肉の方がいい」と、却下されそう(´;ω;`)

無理そうだけど???  
行けたらブログでUPしますね。
ありがとうございました merci(*Ü*)

2015/09/22 (Tue) 20:28 | EDIT | REPLY |   

Merci pour ton commentaire !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。