.

Bienvenu à mon blog.

tricolore de paris

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

25
2015  16:05:04

フランスニュース 怖い話し


Bonjour(Bonsoir)

Coucou, ça va?

ようこそおこしやす Merci


Okanのブログでも何回か登場している
ドローン(無線操縦できる無人飛行機)

141692588216285169180_Drone-for-filmmaking.jpg


カメラを取り付けて、災害時人が入って行けない場所の撮影や
観光名所の撮影などで迫力のある映像を届けてくれる

在宅冒険家にはすっかりおなじみのツール
使い方次第では可能性も広がります

が・・・

便利なだけに、間違った使い方をすると、とっても怖い危険なツールに

アメリカでは、大使館などの重要施設の上空を
飛んでいるところが目撃され


昨年10月には、フランスの原発施設・17ヵ所の上空を
「正体不明のドローン」が飛行、こちらは直径2mにも及ぶ
ドローンが目撃され、冷却施設を攻撃しうる、という指摘もありました

また先月はエリゼ宮、先日23日の夜は、エッフェル塔・アンヴァリッド・
コンコルド広場の上空を飛行  (いずれも捜査中)


フランスは、「無人無線操縦飛行機」に対し厳しい法律があります

■最高1年の禁錮、€75,000の罰金
■操縦者は飛行中の飛行機が目の届く距離に居る事
■上空150m以上の飛行は禁止
■人や動物のいる場所・都市部の飛行も避ける必要が
■搭載したカメラで撮影した画像や映像はYou Tubeなどの
  “公” に公開してはならない


記憶に新しいフランスでのテロ・日本人人質事件など
ここ最近多発するテロ事件

小型爆弾をかかえて、原発の上空に爆弾を投下・科学兵器を
上空から散布なんて事も考えられなくありません
(テロリスト達のツールになるかも)

経済界では「空の産業革命」と言われドローンがもたらす経済効果は
何兆円とも

便利で可能性が大なだけに、間違った使い方がされない事を信じて
祈ります

先日、米連邦航空局は小型ドローンに関するルールを発表しました


ドローンで撮影をした Mont Saint Michel




では、またお暇な時にでも覗いて下さいね σ(゚ー^*)

ランキングに参加中です✿
1日1回clickして頂くと、更新の励みになります♪
応援よろしくお願いします ♡
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ  

Au revoir et à bientôt

♫*:..。♡*゚¨゚゚・ Merci ♫*:..。♡*゚¨゚゚

                              suivre…
スポンサーサイト

 Nouvelles

- 0 commentaire

Merci pour ton commentaire !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。