.

Bienvenu à mon blog.

tricolore de paris

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

23
2014  19:00:00

marché aux puces Saint-Ouen(クリニャンクール)



Bonjour(Bonsoir)


サ・ヴァ~?(Coucou, ça va?)


久し振りにクリニャンクールの、蚤の市に行ってきました

DSC01084_convert_20141022202104.jpg

日本では、「クリニャンクールの蚤の市」として知られているけど・・・

実は、  現地フランスでは「サントワンの蚤の市」と呼ばれています
(メトロ駅の名じゃなく所在地から)

蚤の市と言えば「早起きは3文の得」、早起きをして出掛けないと
いい物はあっと言う間に無くなってしまう・・・

実際ヴァンブの蚤の市へ行く時は、早起きをして気合十分
で出掛けます!


サントワンは、ヴァンブとは違い常設だから
自分の都合で好きな時に出掛けて、掘り出し物が有れば
ラッキー位の軽い気持ちで


初めてここへ来た時は、ちょっとビビリました
(今は楽しんで行ってます)

確かに、パリの雰囲気とは違う

歩いている人が、みんな悪い人に見えてしまう(苦笑)

値段も、ピン・キリ

プロも仕入れに来るせいか、全体的にお高いです

アンティークの宝石や洋服・食器・家具など・・・
かと思えば、ほんとうにガラクタやボロなどが山の様に積まれ

DSC01090_convert_20141022202345.jpg
お菓子?のオマケの人形(陶器)    綺麗なワインの栓がいっぱい


所狭しと並べられた物の中から、お宝を探すのは
本当に “ブロカント好き” “雑貨好き” じゃないと大変
気力も体力も必要です

お金が有る人は、ちゃんとたショーケースに入ってディスプレイ
された、お高いお宝物があるからそちらをどうぞ  時短です!


いやぁ~~!  参っちゃうね!

Okanって、見る目があるのか? 「いいなぁ」って品定めをすると
プライスもいいんですよね

サントワンへ行く時はスリ対策も含めてカジュアルな小汚い格好
をお薦め

いかにも、ツーリストな格好はスリにターゲットにされます

《警戒してるよ!》感を、アピールして下さい

と、いろいろ書きましたが・・・

屋内のマルシェはやっぱりヴァカンス中

屋外のVERNAISON(ヴェルネゾン)地区は殆どのお店が
開いてました

DSC01092_convert_20141022202748.jpg


marché aux puces Saint-Ouen 見取り図
map-clignancourt.jpg

①VERNAISON(ヴェルネゾン)地区
地区全体が三角形になっていて小さな店が路地にひしめき合ってます。
その数なんと300店以上!
1番古くからある市でクリニャンクールの蚤の市の一番手前にあります。
骨董品、古い家具、宝石、おもちゃ、食器など様々なものがあつかれています。

②BIRON(ビロン)地区
ここは高級品があつかれている地区です。
高価なアンティークの数々に他の場所とは違った雰囲気を味わえます。

③MAILASSIS(マラシ)
2フロアのガラス張りの建物の中にあります。
家具やリネン、美術品など少し高級なものが集まる新しい市です。

④DAUPHINE(ドフィーヌ)
マラシと並んである建物でこちらも2フロア。
高級な家具など、絵はがきやカメラ、ビーズなどといったもの
もある大きなシッピングモールです。

⑤MALIK(マリク)地区
レコードや古着、アクセサリーなどがある市です。

⑥SERPETTE(セルペット)地区
ここも屋内にある市でBIRON(ビロン)地区と同様
豪華で高価なものがある地区です。
ビロンに比べて親しみやすく入りやすい店もあります。

⑦PAUL BERT(ポール ベール)地区
大きな家具やガーデン用品を扱うお店が多い市。
もちろん家具だけでなくインテリア雑貨やキッチン用品なども。

⑧L'ENTREPOT(ラントルポ)
大型家具や建築パーツなどを扱う市

⑨L'USINE(ルジーヌ)
装飾品や家具などを扱う市

⑩JULES VALLES(ジュール ヴァレ)地区
ポストカードや古書やレース、ビーズなどの小物のお店が多い。
小道具やガラクタなど豊富にあり見ていておもしろい。

⑪CAMBO(カンボ)地区
家具や絵画などを扱う市

⑫ROSIERS(ロジェ)地区
アールデコ中心の工芸品を扱う市。

と、ほんとに多種・多様、様々な物が無い物は無いんじゃないかって位

カフェなども、結構周りにはあるから日曜日丸一日掛けて見て回る
フランス人もいっぱい

店番の店主も、やる気があるんだか?

ご近所の店主と楽しく談話したり、店の前にベンチを出して読書したり

153_convert_20141022212155.jpg

結局、何も買わずに帰りました(苦笑)

では、またお暇な時にでも覗いて下さいね σ(゚ー^*)

Au revoir et à bientôt



またね~(@^0^)/~

                                A suivre...

最後まで、読んでいただきありがとうございます
こちらをclickして頂くと、更新の励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


 
スポンサーサイト

 Voyage à Paris

- 0 commentaire

Merci pour ton commentaire !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。